しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018/5/15の運勢

4月末頃からは、太陽が牡牛座にいるので、足元固めをしていた人が多いのかもしれない。
野望を持っている人も、持っていない人も。
とりあえずは安定した収入源の確保とか。
野望のため勉強しなければいけないのであれば、勉強の習慣化とか。
そういう時期だったのではないかなと思う。

牡牛座というのは、野望より現実を重視する星座だと思うんだよね。
今できること、簡単に手にできるもの、今判明してる自分の才能を使って、富を生み出したり、日常を回したりする。
蠍座が途方もない野望を抱くのとは正反対。
まあ、蠍座の野望は確かに途方もないけど、同時にリアリストでもある。
不可能を可能にするには、野望というか大志と、シビアに現実を見れるという、2つの性質が必要なんだろうね。

なので、牡牛座が強いと、足るを知っているので、幸せを手にしやすい。
蠍座が強いと、幸せを手にできるのは、遅くなりがちかなと思う。

まあ、蠍座は基本凶星座なので、果てしない野望を抱いた結果、失敗、てなことにもなりやすいんだろうけど。
大きくでて失敗する、というのを繰り返して、最終的に自分の才能に見合った場所に行くつく、という人生パターンになるのかなと思う。
ただ、蠍座は腰が重く、とても慎重な星座なので。
行動しなかった後悔より行動した後悔、とは特に蠍座の強い人におすすめな格言なのかもな、と思う。
最終的には、どんな野望も、やってみなければ成功するかどうか分からないからね。

で、明日は牡牛座で新月なので。
足元固めが概ね完了するのかなと思う。
牡牛座太陽はあとまだ1週間くらい続くけれど、それは足元固めの最後の仕上げになるのかなと思う。

2018/5/14の運勢

4末頃から今までを振り返ると、社会的要請と自分の欲求の間で落とし所を見つけるのがテーマだったんじゃないかなと思う。
自分の欲求というのは、あなた自身の社会における目標。
社会的要請とは、その目標に到達するために要求される技術。
例えば、歌手になりたい、とか、画家になりたい、とか、そういう獲得したい社会的役割があるのかもしれないし。
会社勤めをしていて、一人前に認められたい、昇進したい、そもそも今振られてる仕事をなんとかこなすための技術が欲しい、とか。
なんだけど、肝心な技術がついてこないってところがあって、なかなか一朝一夕に目標に到達するのは難しかったかもしれない。

水星が牡牛座入りした(13日)ので。
そういう現実を踏まえて対処できるようになるのではないかなと思う。
脊髄反射的に、場当たり的に、技術を磨いたり使うのではなく。
1つ1つ順を追って技術を磨き、使っていくのかなと思う。

例えば、アニメ絵を上手に描けるようになるために、デッサンすべき、みたいなことが言われていて、実際にデッサンを初めてみたけれど、なかなか上達しないとする。
今あなたのアニメ絵に何が足りないか、とか、デッサンで具体的にこういう技術を磨いていく、とか、あなたの今現在の実力を分析して、上達への道筋が思い描けなければ、やみくもにデッサンしても、上達はしないと思うんだよね。
デッサンすれば、何も考えなくても、何も知らなくても、魔法のようにアニメ絵が上達するということはないってことなんだと思う。

明日は月も牡牛座なので。
そういう牡牛座水星の力がよく発揮できるのではないかなと思う。
1つ1つこなしていきましょう。
千里の道も一歩から。

2018/5/13の運勢

ひょっとしたら、あなた自身の中に、長期計画への猜疑心みたいなものがあるのかもしれない。
こんな大それた野望、遂げられるのだろうか、とか。
なかなか進展しない状況に、飽きがきていたりもするかもしれない。

そういう状況を打破するには、行動するしかないのかな、と思う。
ただ明日は、長期計画に基づいて行動するより、衝動的な方がいいのかもしれない。
その瞬間、やりたいと思ったことをやる。
自分が立てた計画とはいえ、最初から最後まで計画通りにだけやるっていうのは息苦しさも伴うと思うし。
明日は、衝動によって行動した結果、なんらかのブレークスルーが起きるのかもしれない。

あなたのまだ粗削りな技術を、社会的要請に応えられるものにしていくことがここ最近のテーマなわけだけど。
プロになりたいという人は当然、社会的要請に応えられることが第一条件であるし。
その技術を使ってプロになりたいわけではないけど、趣味であっても、例えば、pixivでお気に入りをたくさんもらいたいと思っていたり。
もしくはあなたの中にどうしても到達したいレベルというのがあるのかもしれない。
そういう中で、練習しなきゃ、勉強しなきゃ、と義務感ばかりが募っているのかもしれない。

やりたいことを一直線にやってみたほうがいいのかもしれない。
例えば、アニメ絵を上手に描くにはデッサンの基礎が重要と言われて、デッサンばかりをやっているのであれば、あなたの描きたいものを描いてみてもいいのかもしれない。

2018/5/12の運勢

試行錯誤の中だけど。
そろそろ水星と天王星コンジャンクション(ぴったりは13日)し、ほぼ同時に水星が牡牛座に抜けて山羊座の星たちと協調関係になるので。
ブレークスルーがある人もいるかもしれない。
お疲れ様。
これもすべて努力の賜物です。

まあ山羊座火星と牡羊座天王星のスクエアがもうちょい続くので。
もうちょい頑張らなければいけない人もいるかもしれない。
そういう人でも、16日に天王星が牡牛座に入ったら変わるかもしれない。
16日に天王星が牡牛座に入っても、山羊座火星とは度数の関係でスクエアだから、表面的にはまだ試行錯誤は続くかもしれないけど、本質的には終わってるんじゃないかなと思う。
終わっていることに、気づいていないだけ。

天王星が牡牛座に入ったら、あとは粛々と変化を起こしていくだけなのかなあと思う。
概ね当面のスタンスが決まった人が多いと思うんだよね。
そういう空気。
もちろん、変化を起こしていく過程で計画変更を余儀なくされたりはあると思うんだけど。

天王星の起こす変化は、突発的で計画性に欠けたり、ひょんな事故から変化せざるをえなかったり、と言われてる。
あくまで、伝統的な解釈の私の理解ね。
でも、天王星水瓶座の支配星なので、無計画ではないのかもしれない。
無計画ではないといっても、緻密に計画を立て実行していくというより、何か大きな理想を掲げ、その理想にかなっているかどうかで行動して、変化を起こしていく星なんだろうなと思う。

天王星の凶性を抑えるには、理想を追い求めることが必要かなと思う。
妥協した行動ばかりしていると、何か不幸が起こった時に、後悔しかないと思うんだよね。
「こんなことになるなら、もっとこうしてればよかった」とか。
例えば、会社が倒産して転職を余儀なくされた時に、もともと会社に不満はいくつもあったから、「倒産すると知っていたらもっと早く転職活動をしていたのに。。」みたいな発言をすることになる。
妥協してばかりいると、対策が後手に回ってしまうというか。

2018/5/11の運勢

最近、マンネリに陥ってる人は、原点に帰ってみたらいいのかもしれない。
マンネリといっても。
技術が極まって、これ以上何をどう発展させれば進歩できるか分からない、というのもあるし。
技術がなかなか向上しないため、なかなかイメージしていることができない、というのもあるし。
最近の傾向は、後者なのかなと思う。
そんなことない私の技術は一級だ、という方は。
他の人の作品を見て、比較してみればいいのではないかなと思う。
主に技術的な面を比較してみること。
あなたに足りていない技術を発見できるかもしれない。
このマンネリの原因は、双子座金星のアフリクトなので。
外から、知的な、技術的な刺激を受けることが打開策かなと思う。
理論を勉強するのもあり。

原点に帰るというのは。
知的・技術的なことをとりいれ、進歩していくことの喜びを見出すこと。
作品を生み出すことではなく。
もちろん、作品をどんどん生み出すことで進歩していけるケースはあると思うんだけど、今必要とされてるのはそういう努力ではないと思う。

明日は金星が緩くヨッドの頂点を形成するので、ここがマンネリの頂点かもしれない。
あなたの目標とするもの、イメージしているものに囚われて、がんじがらめになるような感じなんだけど。
千里の道も一歩から。
一歩一歩進んでいくことを覚えて、なんとか乗り越えたい。

2018/5/10の運勢

野望と現実の間で葛藤することもあるのかもしれない。
例えば、画家になるという野望があるのだけど、日々の生活費のために会社員をやっていたとして。
最近の傾向としては、その会社員としての仕事が充実してきていたり、評価されてきている実感があるのかもしれない。
給与があがるとか、昇進するとか、表だってはいないかもしれないけどね。
このまま会社員としての仕事を一生やっていってもいいかな、みたいに思うこともあるのかもしれない。
冥王星が逆行中なので、野望の見直しの時期でもあるし。

おすすめとしては、画家の道を行けるとこまで行ってみるほうがいいかなとは思う。
今は、画家としての実力を磨いている最中で、あなたはまだ画家という職業のあなたにとっての本質を知らないと思うから。
ここで諦めたら、何も悟ることなく、画家を諦めることになってしまうと思う。
手近なもので満足しがちな時期なんだけど、あなたにとって何が重要なのか、再確認したほうがいいかなと思う。

そういう中で、明日は魚座で月と海王星コンジャンクション
月に1度のビジョンの一新のタイミング。
何か、想像が掻き立てられることがあるのかもしれない。
野望と現実の橋渡しを思いつくのかもしれない。
例えば、画家という道に、今会社員としてやってることを活かすアイデアを思いついたりとか。

ただまあ、月と海王星は、双子座金星とスクエアになるので。
そのアイデアをとるに足らないと思うかもしれない。
イデアを思いついたといっても既に誰かが思いついていたもので、明日は、ようやくあなたがそのアイデアの価値を見出すだけかもしれないので。

2018/5/9の運勢

明日の午前中はまだ水瓶座月。
その月は、牡羊座天王星セクスタイルを形成してる。
赤々と燃える炎にさらに木をくべるだけなのか。
それとも消化器でも撒いて火を沈静化させるのか。
前者な気はする。
試行錯誤の中、「やはり私のやり方は正しい」、あなたはそう確信するのかもしれない。
あなたのやり方は正しくともまだ未熟なため、あなたの正しさについて、世間や所属する組織を説得できないだけなんだと思う。

その後、月は魚座へ移動し、山羊座土星セクスタイルを形成しにいくので、一旦引いて、従順に世間や所属する組織の言い分に耳を傾けていくのかなと思う。
あなたのやり方は正しいけれども。
今はあなたの正しさを主張する時ではない。
そう自分で納得するのかもしれない。

例でいえば、安倍総理とか。
諸問題抱えて野党から攻撃されているわけだけども、安倍総理には安倍総理なりの言い分というのがあるのかもしれない。
ただ、今はまだそれを主張する時ではないのかもしれない。

運勢ではないけど、一貫性のないメディア・世論のいうことに右往左往されてたらダメだと思う。
安全な位置から、国民主権だと言って言いたい放題やりたい放題。
権利って責任がついてないと、ただの害悪でしかないことの証左。
安倍総理任命責任が発生するなら、不祥事起こした議員に投票した国民は、なんらかのペナルティを受けないとね。
ペナルティどころか、不祥事起こした議員に、再び投票するやつもいるくらいなんですがね。

何が正しいかではなく、誰が言っているかで擁護するか叩くするかを選択する愚かな国民。
政治家がダメなのは国民が愚かだからですよ。
そのつけは、いずれ自分にかえってきますよ。
もうかえってきてるのかもね。