しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

堀江貴文のホロスコープ(2017年後半〜2018年にかけての運勢付き)

最初のターゲットはホリエモン
1972.10.29、福岡県生まれ。
出生時間が分からないため、昼間12時でホロスコープを作成。
月星座は獅子座としてる。
でも、月星座が特定できないのは、致命的なんだよね。。
ひょっとしたら、蟹座月と蠍座太陽のトライン(吉角)で、イージーな人生を歩んできたかもしれない。
獅子座月だと、若くして成功してはいるものの、ハードな人生だったはず。

全体

月と太陽がスクエア(凶角)。
プライベートと仕事の両立が難しかったり。
幼少の頃、あまり恵まれなかったりするかもしれない。
両親に、才能を見出されなかったとか、愛されなかったとか。
太陽は秘密主義で参謀役を望むのに対して、月は目立ちたがりで、誰にでもオープン。
そういう相反する性質があって、葛藤があるかもしれない。

仕事運

ホリエモンの火星は天秤座にあり、デトリメント(障害)であまりよろしくない。
手を動かす仕事、現場仕事が苦手。
会社設立したばかりの頃は、たぶん、プログラミングなんか自分でやってただろうけど、苦労したんじゃないかな。
バランス感覚、センスを生かして、全体の調整をしたり、企画作ったり、コーディネートしたり、コンサルしたり、経営したりは得意なはず。
なので、現場仕事は人に任せる今の働き方はホリエモンにぴったり。
水星は蠍座にあるので、水星で、時代の行く末を見抜いたり、任せる人を選別したり、とかするのかもしれない。

彼の火星はさらに、天王星コンジャンクション
仕事では刺激や変化を求める傾向にあり、あれこれ手を出すスタイルには、納得。
さらに、この火星は、双子座にある土星とトラインを組んでいる。
コツコツ努力できるタイプではないか。
双子座だから、ITとか、新しいもの、広義でのコミュニケーション(本執筆したり、講義したり、言葉を発信すること)なんかをターゲットにすると、さらに努力しやすいかもしれない。
努力といっても、目移りしやすく、1つのことに没頭できるっていうタイプではない。
あれこれ手を出しながら、同時進行で、あれこれ努力していくっていうのは合っている。

彼の蠍座太陽は山羊座木星セクスタイル
若いうちから成功したのにも納得いく。

恋愛運・結婚

天秤座火星なので、自分からアプローチしたり、自分の気持ちを上手く伝えるのが苦手かもしれない。
好きな人とは、お友達関係からなかなか抜け出せないタイプかもしれない。
でも、運良く好きな人と付き合えるようになったその後。
乙女座金星が水星とセクスタイル
恋人には、一途で尽くすタイプではないか。
細やかな気遣いなんかもできたり。
相手のことをよく見て、相手にあった尽くし方ができる。
結婚となると、太陽と月がスクエア。
月は自分と近い女性を表し、その女性と衝突してしまう傾向にあるかもしれない。
なので、離婚経験は納得いく。
ただ、月は同時に、冥王星セクスタイル海王星とトライン。
この女性とやっていく、という覚悟を決めて、多少の衝突は受け入れる、というスタンスでいくと上手くいくかもしれない。
安易に近場の女性と結婚するのではなく、理想の女性を追い求めると、そういう覚悟に繋がりやすく、上手くいくかもしれない。

2017年後半〜2018年にかけての運勢

2017/10/1~2017/10/10頃まで

今起きてる変化というのは、自立がテーマ。
自立というのは、子の親からの自立、親の子からの自立、起業したり、フリーランスで仕事したりなど。
今まで集団に合わせ、集団の中に埋没してたけど、きちんと自己主張していきたい、と思ってたりだとか。
まあ、今は総括中で、そういう時期も来年には終わるんだけどね。

ホリエモンは、1人で仕事するっていうのが難しいと思うんだよね。
手を動かして自分で作るというのが苦手だと思う。
で、今は、仕事を任せてた人が、1人で仕事したい、と離れていってしまったりだとかしてしまうのかもしれない。
けど同時に、今は、仲間が広がりやすい時期でもある。
仲間と協力・調整しながらこの変化に対応していく。
ホリエモンは金だしアイデアだし、ホリエモンのアイデアに沿って、仕事を任された人は仕事をしていく。
それは今までの社会の価値観だと、ホリエモンは上、仕事を任された人は下、という上下関係になる。
もっと対等な形での関係を模索していくとかね。

ホリエモンは言葉数は少なくとも、深い洞察を元にしたコミュで人気をえる人だから、洞察力をブラッシュアップしてコミュ力をあげていくこと。
さらに、ホリエモンは、乙女座金星だから、あんまカリスマ性で広く人気がでるって感じではないと思うんだよね。
身近にいる人に尽くしていくことで、身近な人から人気がでるという感じなんだよね。
だから、質問に的確に答えたり、他の人のビジネスを手助けしたりして、地道に仲間・ファンを増やしていく。

まあ、そういう時期も10/10には終わる。

2017/10/10以降

2017/10/10には木星が天秤座から蠍座に移動し、1年間蠍座にとどまる。
ホリエモン蠍座だから、人生の目的が一新される時ではある。
例えば、仕事で誰かから資産を受け継いだり、パートナーを見つけるなどして、次のステージへと進む。
可能性として一番高いのは、古い会社の経営に携わるように依頼されて、経営を一新するとかだよね。

世のトレンドとしても、公私の境のないパートナーだとか、古い資産を受け継いで新しく生まれ変わらせるなどが流行る傾向になる。
ただ、同時に、自立というテーマもまだしばらくは継続する。
自立しているのと同時に、魂レベルで繋がる相手を持つ、っていうのはなかなか難しくはある。
蠍座的な深い相手に対する理解をもって、お互いの主張を受け入れる、っていうのが最終目標かなって思う。

もうずっとそうなんだけど、ホリエモンの火星は、運行中の山羊座冥王星と凶角。
山羊座冥王星というのは、自立したい人たちがたくさんいて、そういう人たちも許容できるような社会・会社に変貌をとげようっていうことだと思うんだけど。
社会・会社が主体のものは、変化しようが何しようが、許容できないのが今のホリエモンだと思う。
社会・会社の外で、個人での活躍はできてる。
そこから一歩踏み込んで、今度は社会・会社の中で変革を起こしていかなければいけないのかなって思う。
個人の思いつきでやっていくというのは限界があると思うんだよね。
会社として持続可能な形にして、継続してやっていくっていう試練がホリエモンに課されてるのかもしれない。

2017/12/20以降

2017/12/20には、土星が射手座から山羊座に移り、約2年半居座る。
理想とか目標を、現実へと落とし込むフェーズに入る。
ホリエモンの金星は乙女座。
最初は度数の関係で、乙女座金星と運行中の射手座土星とはスクエアという凶角になる。
ホリエモンの、献身とか、細やかな観察力とか、そういうのが、評価されない、評価対象から外れてしまうってことだと思う。
個人の思いつきとか、1人1人への細やかなサービスが評価されないんだよね。
なんかもっと全体を俯瞰して、社会・会社の仕組みを変えていくってことが評価されやすい。

2018/5/16以降

2018/5/16には、天王星牡羊座から牡牛座に移動する。
これは約6年くらい続く。
経済での大変動が起きる期間になる。
それまでは、お金なんて度外視して、とにもかくにも自立したい、という発想だったのが、金銭的対価を求めるようになる。
精神的に深く繋がるパートナーを求めるかたわら、経済的に余裕のある結婚を望んでしまったりとかもあるかもしれない。
恋愛と結婚は違う、みたいな価値観になってしまうかもしれないし、セカンドパートナー、というか、結婚とは別に彼氏がいる、というのが流行ったりするかもしれない。

ホリエモン蠍座だから、お金目的で仕事したり、お金目的でパートナー見つけたりする傾向にはないと思うので、お金に群がる世間を見て、葛藤を感じてしまうかもしれない。
ホリエモンに群がってる人たちって、経験()とか楽しみ()とか人脈()を目的としていて、直接的な金銭的対価をホリエモンから求めていないと思うんだよね。
それが様変わりする。
今のところは、HIUもインプットする方法の1つだと捉えられていて、そこで発生したビジネスは、稼げなくてもいいっていうスタンスでいると思う。
お金を払って本を読むのと同様に、HIUもお金を払ってビジネスをするところ。
それを本業に生かしていくっていう発想で持ってる。
今後は、HIUの生徒は、HIUでやるビジネスで金が生み出せるかどうかってことを判断基準にしてくると思う。
HIUやサロンで稼げてるのは、胴元のホリエモンだけだと思うんだよね。
生徒にも実利のあるものへと変貌しないと、人が集まってこないと思う。
クラウドファンディングとかもそう。
クラウドファンディングでハッピーになるのは、募った人だけ。
募金した人は、株のようにお金が増えて戻ってくるわけじゃない。
そこは変えていかないと、淘汰されるサービスになってしまうかもしれない。

そんな感じ。