しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2017年11月の運勢

2017年11月の星の動き

11/1

  • 金星、火星は天秤座
  • 太陽、水星は蠍座

11/6

  • 水星が射手座へ

11/7

11/22

総観

あなたが起こそうとしている革命が、周囲と真っ向から対立するっていうのはなくなっていくんだけれども、革命への無理解というのはまだ続きそう。
今あなたが持っているものを、さらに深めていくっていう雰囲気で、何かをひっくり返す、っていうことができるのはまだ先かもしれない。
今はじっくり相手、会社、市場などを観察して、どうやってひっくり返すか、っていうことを検討する時期かもしれない。
あなたが今持っているものが、どう革命に繋がっていくか、というのは見えづらいんだけども、いずれは役に立つと信じて、今持っているものを深めていく時かもしれない。
そういう中で、革命の先にある、あなたの夢も固まっていくのかもしれない。

一方で、地道に目の前の課題をこなしていくっていう運気は終わり、市場の需要に合わせたりとか、周囲との調整とか、そういうのに邁進していくときでもある。
あなたが今までやってきたことを俯瞰して、今後どうするかっていう計画を立てるのにもいい時期かもしれない。
今までは、取り組んでる課題が、どうあなたの革命に繋がるのかがみえてなかったと思うんだけど、そろそろ見えてくるのかもしれない。
行動が、あなたの革命に直結するっていうのかな。

市場の需要に合わせて、自分の技術を磨いていくといいのかもしれない。
自分の持っている技術から、何が最終的にできるか、というのを見出していく時なのかもしれない。

11月後半になると、あなたの夢も固まると思うんだけど、そこから一直線に夢へ向かっていくっていう風にはならないかもしれない。
この時期は、モラルとか、人類愛みたいな理想とか、そういうのを夢に組み込んでいかなければいけないのかもしれない。
例えば、起業したいという夢があったとして、もし本当に起業したら、人を雇うことになるわけだけれども、そもそもあなたは、自立や自由が欲しくて、起業したいわけ。
人を雇うと、その雇われた人っていうのは、あなたが雇い主になって、その人の自立や自由を取り上げることになる。
あなたは会社に縛られるのが嫌で起業したのに、雇うことで、人を縛っていいの?みたいな。
自分がやられて嫌になったことをやっていいの?みたいな。
雇われる人の自立や自由を奪わない雇用なんて、存在するのかな?みたいな。

ただ、そういう哲学的な問いへの解っていうのは、天王星の力で見つけられやすい時期でもあるのかもしれない。
事業内容にもよるけど、誰も雇わずに、請負で発注するようにするとかね。
今までだったら、請負は、安くあげるためだったわけだけど、これからは相手の自由・自立を確保するのに使われるのかもしれない。