しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018年1月の運勢

星の動き

総観

年明け早々、カイトから始まる。
力を注いでいたことが、日の目を見る人もいるかもしれない。
例えば、親に反対されていた進路が、「やるだけやってみろ」と後押しされるようになったりとか。
例えば、身近な人が、あなたに仕事のツテを運んできたりとか。
ただし、カイトの一角、山羊座にいる星たちは、天王星とスクエアの関係になるので(オーブは広い)、あなたの真に目指すこととはちょっと違うのかもしれない。
例えば、会社を経営しているんだけれども、BtoCで直接お客さんを相手にしようと考えていて、単純な商品の良し悪しで売り上げが決まらない、ことあるごとに値引きを要求してくる、くだらない商習慣に縛られるBtoBはやめようと思っていたところに、いい感じのBtoB案件が入ってきたりとか。
完全新市場開拓を考えていたら、既存の市場にアプローチする手段ができるって感じ。

年明け早々、結婚が決まる人もいるのかもしれない。

1/11に水星が山羊座入りすると、組織の中を渡り歩く技術が必要とされるようになる。
あなたがこれまで磨いた技術を組織の中で売り、あなたに足りない技術は買う、そういう世渡り力みたいのが試されるのかもしれない。
まあ、そんな技術磨いたところで、あなたの成し遂げたいことには、何も寄与しないのかもしれない。
それに、組織社会というのは、足元から崩れかかっているからね。
組織社会を生き抜くための技術、組織に根付く商習慣等への対応力など磨いても、使えなくなる時は近いと思う。

1月後半には、続々と星たちが水瓶座に入り、火星は遅ればせながら、射手座入りする。
最先端技術を勉強するのにいいタイミング。
勉強しながら、最先端技術を、自分独自に体系化してみるのもいいかもしれない。
のちにあなたがそれを自在に使えるようにするためにね。
最先端技術を使った、新しいアイデアを生み出すというのは、まだちょっと先かもしれない。
この時期はとりあえず、インプットして、種を蒔く時期。