しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2017/12/24の運勢

創造的になっていて、インスピレーションの湧く時なんだけれども、今の段階で、それを実装するのは難しいのかもしれない。
これをしたい、こんなことができるのかもしれない、と思うんだけど、技術不足や、慣習・規制のせいでできなかったり。
今すぐにどうこうしようとするのではなく、長期的展望を持って技術を磨いたり、慣習・規制を変えるための打診・根回ししたり、というのがいいかなという感じ。
ただ、夢は実現してこそ夢っていう考え方は当然あるんだけれども、明日は、どちらかというと、夢は夢のままにしておくのが幸せというか、現状認識が甘いせいで見れる夢って感じなのかもしれない。
実現できる夢なのか、はたまたただの夢で終わってしまうのか、それは、やってみないと分からない。
蠍座木星時代なので、一か八かやってみるっていうのには、いい時。
まあ、残念ながら、成功は保証できないんだけどね。

恋愛でも、明日は、出会いがあったり、相手の素敵な一面を見たりして、気持ちが高ぶる時ではあるんだけれども、それが上手く相手に伝わらなかったり、正しく相手のことを認識していないせいで起こる気持ちだったりするかもしれない。
なので、明日の出会いには、注意したほうがいいかなと思う。
即相手に飛びつくんじゃなくて、様子をみたほうがいいかもしれない。

蠍座木星山羊座冥王星が徐々にセクスタイルを形成していってるので、あなたが頑張っていることが、何らかの結果に繋がりやすくなってる。
けど、蠍座冥王星だから、まだ貯めている段階で、表だっての結果ではないのかもしれない。
個人的に絵が上達したんじゃないかと思う、とか、賞賛ではなく、嫉妬からdisられるって形で評価されるとか、するのかもしれない。
蠍座冥王星は変化を運んでくるんだけれども、その変化というのは、水面下で物事が徐々に変化していき、ある日突然、それが表沙汰になるってものだと思う。
この課題を1つこなしたら、それが即結果に反映されて、やりがいがある、っていうのではないから、辛抱強くこなしていく必要がある。
ある一定のレベルに達するまで、我慢かな、という感じ。

目標とする変化が大きければ大きいほど、成果をえられないまま努力しなければいけない期間っていうのが長いと思うんだよね。
例えば、落合陽一なんかは、成果が即でるものをメインに手掛けていて、当然早く評価もされやすい。
だけれども、基礎研究で大発見、みたいのは、落合陽一スタイルでは、なかなか達成できないと私は思う。
まあ、落合陽一の研究はまともに理解してないから私も分からんけど、今年〜来年にかけては、基礎研究で大発見的なものを狙うのによい時期だと思う。
なので、当然、成果も我慢しないといけない。
落合陽一を批判しているのではなく、成功のペースは人によるので、隣の芝生を見て焦ったりせず、地道に頑張りましょう、ってこと。

何にせよ、社会的に評価されること(昇進・結婚など)を絶対としがちな時期に入ってきてるんだけれども、いずれ自分も、って心に決めることができれば、この時期としては、上々ではないかな?という感じ。