しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018/2/4の運勢

今日は水と地のエレメントの小三角。
社会的基盤に創造性を注ぎ、社会的基盤をさらに豊かにするイメージ。
もしくは逆で、創造性というのは、安定した社会的基盤があって初めて発揮されるということかもしれない。

明日は火と風のエレメントの小三角なので。
情報・知識・智恵・客観性が、あなたの情熱を燃やすイメージ。
小三角の一角は、天秤座月なので、対象から適度に距離を保つ、今までやってきたことを一歩引いたところから客観的に見ることで、良い方向へ計画の見直しができたり、気持ちを新たにできることがあるかもしれない。
自分の好きなこと・得意なことをやっていると、どうしても、その道の玄人視点になってしまい、あなたの好きなこと・得意なことを商品にして、一般的に必要とされるのかどうか、という点が抜け落ちてしまうと思うんだよね。
自分の好きなこと・得意なことをやるっていうのはいいと思うんだけれども、ここらで客観的な視点を持ってみてもいいのかもしれない。

で、さらにその天秤座月は、山羊座土星とスクエアなんだけど。
天秤座と山羊座ってどっちも「常識」を扱うと思っているので、親和性があるのではないかな、と私は思うんだけど、位置関係的にはスクエアという凶角なんだよね。
天秤座は対象物との関係によって、柔軟に常識を使ったり使わなかったりするのかもしれない。
基本的には、常識を察して従えるし、事を荒立てない性質があるので、常識に反発したりもしない。
上手く常識を利用できるっていう感じなのかもしれない。
それに対し、山羊座は組織のルール・常識を表し、これは強固で頑固でなかなか変えられない。
天秤座が客観的にルール・常識を扱えるのに対し、山羊座は、ルール・常識を当たり前・人類共通のものだと思い込みがちなのかもしれない。

なので、明日は、日和見主義・いわゆるコウモリな態度をしていると、非難されたりすることがあるかもしれない。
あなたの所属してる組織とか、目上の人から。
もしくは、今まで費やした努力をこのまま継続するのかどうか、と迷うのかもしれない。

客観的な視点を持つといい、と前述したけど、客観的視点を持つと、往々にして、揺らいでしまうと思うんだよね。
お前はこれに命を賭けるのかどうか、と迫られるのかもしれない。
あなたは本当は一体何がしたいのか。
その辺を一度言語化してみるといいのかもしれない。

あとは、水瓶座金星と、蠍座木星のスクエアがピーク。
自由か束縛か。
社会正義か必要悪か。
社会や家族のためといいつつ、変な下心はないか、とか。
下心はあってもいいのが蠍座だけど、それを許さないのが、水瓶座なんだと思う。
ここら辺で、今までやってきたこととその動機を、社会的観点から見直しましょう、ということなのかもしれない。
そうすることにより、あなたの野望の目指すところが、社会正義へと昇華され、あなたはより一層支持されるようになる。