しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018/2/13の運勢

最近のテーマって、献身vs自己ってことなのかなって思う。
蠍座の献身というのは、献身する相手との融合を目指す。
もし相手がいなくなったら、とかいう保険をかけたりしないんだよね。
相手がいなくなったら、自分に価値はないし、自分も後を追うし、それでいい、みたいな。

自己っていうのは、要は自分が中心。
究極的には自分のことしか分からないのだから、他人に配慮するなんて無意味ってことなのかもしれない。
すべての人が、自分自身に献身的で、自分自身を主張することで、最終的な社会の公平性を追求するってことかもしれない。
私も昔はそれで公平になるとか考えてたけど、そのやり方では、真の公平なんて到底無理なんだよね。
やはり、声の大きい人・勝ち組が、声の小さい人・負け組を慮らないといけない。

そもそも牡羊座の主張って言いっ放しのところがあると思うんだよね。
それぞれが自分の主張をして、利害がぶつかった時に、落としどころをつけようとかない。
自分の主張こそが正義だと思い込んでしまって、相手のいうことに耳を傾けない。
それはやはり、牡羊座の世界では、他者が存在してないからだと思う。

JR東労組がストを計画してるって話だけれども、まさにそういう献身vs自己の葛藤があるのかなと思う。
会社に尽くしたいという気持ちと、けど待遇には不満があるので、そこは主張しなければいけない、というのと。
もしくは、ストをすることで客に不便をかけてしまう、が、待遇への不満は主張したい、のかもしれない。
JR東日本の最大組合、JR東労組、スト検討 3月中旬か 会社に通告 行使されれば初めて(1/2ページ) - 産経ニュース

明日は、冥王星と月が、山羊座コンジャンクションを形成する。
何か、感情的に揺さぶられることがあるのかもしれない。
隠されていたことが明らかになるのかもしれない。
山羊座なので、社会的なことなんだと思う。
上司や同僚のあなたに対する評価を知ったりとか。
会社のリストラ計画を知ったりとか。
パートナーの秘密を知ったりとか。

何かが明らかになって、それでも社会的な立場を維持し献身を貫くか、自分をとるか、ってことなのかもしれない。
例えば、会社の内情を知って、それでも会社の肩を持つか、自分の利益を主張するか。
例えば、公のパートナーの裏の顔を知ってしまい、それでもパートナーに尽くすか、それとも愛想尽かすか。