しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018/2/19の運勢

明日は月が牡羊座で、主張したりだとか、衝動的に行動したりだとかしたくなる時なんだけれども。
山羊座土星とスクエアなので、出る杭が打たれる、ということになりがちかもしれない。
なので、明日、何か言動するのであれば、蠍座木星的なものを背景にするといいかな、という感じ。
例えば、会社に尽くしてきた実績、常にぶれない主張、などがある人は、尖った言動しても受け入れてもらえるかもしれない。
身も蓋もないけど、日頃の行いが大切、今まで積み重ねてきた信用が大切、ということですね、はい。
言動そのものを評価しろって感じだけどね。

個人の利益・事情を主張するたびに、社会や会社の利益・事情とぶつかり合う、っていう牡羊座天王星の7年間だったと思うんだけど。
そのおかげで、だいぶ個人の利益・事情が考慮されるようになったのではないかな、と思う。
で、今年5月に天王星が牡牛座に入るので、新たなフェーズに入る。
ぶつかりあってる場合じゃなくなるってことなのかもしれない。
お金の問題。
稼げる人・組織が正義。
大金をちらつかされたら、個人は組織に屈するしかないよね、みたいな。
結局、巨大組織が勝つという、身も蓋もない結果になるような気はするけど。
巨大組織も変わらなければ生き残っていけないんだけどね。

牡羊座天王星の締めくくりの時間なので、独立する人も多いのかもしれない。
独立する際に、お金を稼ぐというのはもちろん生きていくのに必要なことなんだけれども、せっかく独立したのだから、発注してくる組織を通さず、ダイレクトに社会に貢献していく意識が必要かなと思う。
社会に貢献していれば、困った時に、山羊座冥王星、つまり、社会が後ろ盾になってくれるかもしれない。

組織も個人も、市場という、人為的なコントロールが不可能なものを相手にしなければいけないのには変わりなく。
冥王星は集合無意識も表すんだけれども、山羊座冥王星時代っていうのはつまり、人々の無意識の集合である市場に振り回される時ってことなのかもしれない。
生き残るため、そういう不確かな市場の動きに合わせて変わっていくスキルを身につけるのは、木星蠍座に滞在する、今年11月ごろまでがチャンスかなと思う。
市場が想定外の動きをしても、柔軟に対応できるスキル、つまり、高い学習能力が求められているのかもしれない。
例えば、とある市場が飽和して食いっぱぐれるようになったら、速やかに新しいことを学習して、別の市場で商売を始めるってことができるようになったらいいのかなと思う。
山羊座冥王星時代は、2024年頃まで続きます。