しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018年4月の運勢

星の動き

総観

厳しい1ヶ月間となるかもしれない。
太陽、水星が牡羊座に入り、牡羊座が主役の時間なんだけれども、これは、山羊座の星たち(火星、土星冥王星)とは、スクエアの関係。
所属している組織・社会と個人の間で、戦いが繰り広げられるのかもしれない。
フリーランスの人なんかは、組織との契約で揉め事など気を付けたいし、会社に勤めてる人でも、個人の要望が組織の論理に潰されてしまったりなどあるかもしれない。
そういう戦いのせいで、ますます先行きが見えなくなるのかもしれない。
組織に所属すべきか、1人でやっていくか。

4月なので、新しい組織に所属したり、異動になったり、新しいルールが導入されたりして、あなたという個人が、新たな環境に馴染むのに、試練があるということかもしれない。
不慣れな慣習やプロセス。
もっと個人に裁量が許されていれば、あなたのやり方でできるから、即新しい環境に順応するってことも可能なのかもしれないのにね。
組織にとっては、この機会が個人の裁量を許す方向へと変わる、最後のチャンスなのかもしれない。

この4月は、天王星牡羊座から牡牛座に移動する間際の、駆け込みの牡羊座祭り。
ここで変われない組織は、外圧により(経済的事情、人的リソースの枯渇など)、強引に変わることを求められることになるんじゃないかなと思う。
最悪の場合は、変わることができず、市場淘汰される。
組織が主体性を持って変われるのは、この4月までじゃないかな?と思う。

自分の興味あること・得意なことを極めたい、とか思って努力している人は、不遇な1ヶ月間になるのかもしれない。
興味あること・得意なことがあるというのは、いいんだけれども、それは言葉にしなければ、なんらかのアウトプットを出さなければ世間的な評価には結びつかないってことなんだと思う。
自分だけの世界が居心地いいのは分かるんだけれども、その居心地の良さを守るためにも、攻勢に転じなければいけない事態になるのかもしれない。
例えば、趣味を楽しみながらニートをしているんだけれども、親に働けと尻叩かれたりとかね。
その趣味をやることの、今後のあなたの人生の展望を語る必要があるのかもしれない。

金星は牡牛座なので、楽しみ、楽なほうへと流れがち。
例えば、仕事で評価されない、やり方を押し付けられるって不満があったとしても、人間関係とか、福利厚生がいいし、定時であがれるし、楽だし、まあいいか、という発想になりがちかもしれない。
あなたがそれでいいのであればいいのだけど。
逆行する星も多いし、本当にそれでいいのか、迷うことになるのかもしれない。