しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018/3/9の運勢

明日の月はまだ射手座。
魚座の太陽・海王星とはスクエア。
最近抱えた問題のクローズアップかなという感じ。
新しいやる気、新しいステージに立ったものの、周囲の行く先が見えない、見通しが悪いのは以前のまま、なのかもしれない。
ここで諦めないようにしたいかな。
打つ手が間違っているだけかもしれない。
明日、木星が逆行をはじめるので、長期目標の見直しまで手を入れる必要のある人も出てくるかもしれない。
ちなみに、木星が再び順行になるのは、7月になる。
長期目標なので、変更するのも長期かかる、ということだね。
まあ、焦らずいきましょう。

決断が的確で速い人というのは、先手先手で状況を想定しながら生きている、常日頃から色んな情報を手にいれ、色んなことを考えて生きているから、ここぞという時の決断が的確かつ速いってことだと思うんだよね。
なので、長期にわたって目標を見直し進む道を決断するのは、別に恥じることではないと思う。

ただ、すぐ(3/10)に月が火星とコンジャンクションするので。
3/10になんらかの突破口が見つかる人もいるのかもしれない。
突破口というより、限界を感じて、別の道を模索するってことになるのかもしれないけども。。

短期的には柔軟宮優勢なので、目標や言動がふらつきやすいときではある。
こういう時期が定期的にくることで、目標を時流に合わせて更新する、ってことができるんだと思うんだよね。
例えば、絵が好きだから絵の仕事を目標にしていたとして、アニメーターかイラストレーターか、というのは、時流、つまり労働市場との折り合いの上決める、みたいな。
まあ、アニメーターとイラストレーターは大分違うかもしれないので、あまり適切な例ではないのかもしれないけどね。

今は木星蠍座なので、自分のやりたいことをしっかり把握し、自分の能力を本質的なところでアップデートする、というのが重要だと思う。
今年11月以降、射手座に木星が入ると、アニメーターか、イラストレーターかって話に進展するんだけど、で、基本的には、縁のあったものに食いついていく、っていうのが吉になってくる。
今はそういう展開に柔軟に適応できるように、本質的な画力の向上を目指すのがいいのかもしれない。

木星の射手座への入座は、支配星座への帰還になる。
土星山羊座にいるので、土星も支配星座にいるってことになる(土星は再来年あたりまで山羊座)。
なので、今年11月以降から、エネルギーが上手く循環しやすくなるというか、星が不慣れな星座にいて、力が発揮できず悶々とする、というようなのが少なくなってくるのではないかと思われる。
特に、今の木星の位置(蠍座)は、障害も増幅するし、進展していても、その進展が目に見えない、ということになりがちなので、鬱々としてしまいがちかもしれない。
蠍座の障害は本質に近づいているから起きるものだと思うんだけどもね。
本質、つまり原理原則に従うことは、困難を伴うものだと思うので。
今年11月以降、そういう状況は変わってくると思われるので、もう少しの辛抱なのかなと思う。