しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

安倍晋三のホロスコープ(2018/3中旬〜5末ごろまでの運勢つき)

出生日時:1954/09/21 02:35 東京都。

蟹座月で、身内や周囲の人たちをとても大切に扱う人なんだけれども、その月は山羊座火星とオポジション
派閥政治に陥ってしまう傾向があるかもしれない。
自分の身内、周囲にいる人ばかり、自分に同調する人ばかりを重用してしまったりなど。
ただ、このオポジション蠍座金星が調停してるので、上手く立ち回って、それにより生じる軋轢を緩和できる人なのかもしれない。
根回しなど上手なのかもしれない。

山羊座火星なので、組織のヒレアルキーを順調にのぼっていくことのできる人。
社会的に評価をえることを重要視する人。
組織の論理を的確に理解し、実行できる人なんだと思う。
例えば、上司へのほうれんそうを当たり前のように実行できたりとか。
例えば、部下の面倒見がいいとか。
例えば、上司への進言が、的確だったりとか。
例えば、自分の都合ではなく、組織の都合を優先したりとか。
その結果が総理大臣。
彼にとっては、憲法改正もヒレアルキーを登る感覚なのかもしれない。
戦後に新憲法が制定されてから、誰も手をつけられなかった憲法改正
これができれば、歴代総理大臣の「上」へいけるわけで。
総理大臣に登りつめたので、次は、どこへのぼろうか、、ということなのかもしれない。

コミュニケーション能力は高い。
人との距離感が絶妙。
深すぎず、離れすぎず、周囲の人とほどよく距離をとる傾向にある。
同時に、八方美人であり、どうとでもとれる曖昧な表現をしがちかもしれない。
誰とでも分け隔てなく接する傾向にあり、それは政治家として良いことであるんだけれども、同時に、最も大切な人たちに、その「最も大切である」という気持ちを伝えるのを難しく感じるのかもしれない。
それを、その大切な人たちの重用で解決しようとするところがあるのかもしれない。

太陽は乙女座、2室に入ってる。
地道に貯蓄するタイプかもしれない。
周囲に対する観察力・分析力があり、細やかな気配りのできる人。
同時に、神経質でもある。
実務能力に長けていて、政策立案も、官僚が作ってくるのをそのまま使うのではなく、かなり口出しできるのかもしれない。

全国民を身内と考えれば。
身内を大切にすることも、誰とでも分け隔てなく接することも両立できる。
身内である全国民の幸福、みたいのを考慮できればいいんだと思う。
全ての国民を特別扱いすれば、フェアになる。
山羊座火星の、ヒレアルキーをひたすらのぼっていきたいという欲求を、別のところへ振り向けるべきなのかなと思う。
自民の行く末、周囲の人たちの行く末、自分の立身出世、それらを案じるだけではダメということなのかもしれない。

運勢

2018/3中旬〜5末ごろまで

森友問題での決裁文書改ざんによる苦境が、思いっきりでてるなという感じ。
バッシング、攻撃を受けるとき。
なんとか、今まで培った民衆の支持で、切り抜けられるのかどうか、というところ。
民衆は安倍さんについてきている。
ただ、この数日で言い逃れのできない状況に陥るのかもしれない(すでに陥ってる?)。
これを機に、政治家・官僚の不正をただす法改正などするチャンスなのかもしれない。
内閣総辞職したら、それで解決したことになってしまい、不正をただすことができなくなってしまう。

しばらくは試練が続きそうな気配。
うやむやにすることで切り抜けるのではなく、問題が発覚するたびに、再発防止策を打っていくのがいいんだと思う。
民衆の支持があるので、なんとか切り抜けるのかな、どうなのかな、というライン。
もうすぐ火星が山羊座に抜けて、安倍さんの火星にコンジャンクションするので、そのタイミングで(4月ごろ)、反撃のチャンスができるんじゃないかなと思う。
5月には天王星が牡牛座に抜けて、安倍さんを評価する声が聞かれるようになるんじゃないかな、と思う。
まあ、その天王星はすぐに逆行して、また牡羊座に戻ってくるので、油断は禁物なんだけれども。
試練を切り抜けられず、安倍さんが辞め、その後で、やっぱり安倍さんのがよかった、みたいに評価されるだけの可能性もある。