しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018年6月の運勢

星の動き

  • 6/13:水星が蟹座入り
  • 6/14:金星が獅子座入り
  • 6/14:双子座で新月
  • 6/19:海王星魚座で逆行開始
  • 6/21:太陽が蟹座入り
  • 6/27:火星が水瓶座で逆行開始
  • 6/28:山羊座で満月
  • 6/29:水星が獅子座入り

総観

6月は水のグランドトラインから始まる。その水のグランドトラインは、さらに山羊座の星たちとは緩くカイトになっている。なので、あなたが今まで頑張ってきたことで人気がでたり、世間の注目を浴びたり、仕事で評価されたりするかもしれない。で、天王星は牡牛座入りしたばかりであるし、それは収入・支出への変化へも繋がっていくのかなと思う。

恋愛でも、結婚、お付き合いなど、公に認められる関係になるのにいいタイミングでもある。

ただ、そういう中で、踏ん張りが効かなくなったり、あちこち興味が目移りしたりして、持続的な努力をやめたり、計画・野望を放棄してしまうのは、よくないかなと思う。確かに成果はでたけど、ここで終わりではないよね?という感じ。

人気を維持したり、常に評価され続けるためには、新しい要素をとりこんでいく必要はあるのかもしれない。ただ、それは、盤石な基礎・センスがあってこそ。例えば、インスタグラマであれば、今まで行ったことのないお店行ってインスタ映えする写真とってアップロードっていうだけでは、不足かもしれない。写真をがちで勉強してみるなど、基礎力向上もしたほうがいいのかもしれない。薄っぺらさが見透かされてしまう時でもある。

新しい情報を取り入れていくのと、内側から湧き出てくるクリエイティビティやアイデアを形にすることを両立する時なのかもしれない。内側から湧き出てくるものを捉えるには、外からの情報はシャットアウトする必要があると思うんだけれども、外からの情報とあなたの内側から湧き出てくるものを融合させることで、新しい表現が生み出せる時かもしれない。

内側から湧き出てくるクリエイティビティやアイデアというのは、基礎・センスによって豊かになるものだと思う。なので、例えば、歴史だとか、理論だとかを勉強して基礎・センスを磨くといい時かもしれない。

水星が蟹座入りすると、山羊座土星とはオポジション。コミュニケーションが身内びいきになったり、身内内に閉じられてしまいがち。例えば、親や友人に仕事を紹介されたり・したりだとか。友人に商品を買ってもらってノルマ達成したりだとか。自分と馬の合う人を重用したりだとか。そういうのは、社会的に恥ずかしくない程度に留めておいたほうがいいのだけど、牡牛座天王星により調停されるので、そうするより仕方がないのよってことなのかもしれない。例えば、自分と馬の合う人を重用するというのも、実力で比較すればみんな似たり寄ったり、ならば、自分と合う人を重用するのが、最終的には利益を最大化することに繋がるのだから、とか。

金星が獅子座入りすると、恋愛も開けっぴろげになっていく。例えば、昼間から外でパートナーといちゃついたりだとか。告白なんかにも勇気がでてくるときかもしれない。成功すればハッピーだし、仮に当たって砕けても、それは人生の肥やしになる。若いうちは分からないけど、年取ると、若い時の失敗経験が積み重なったものが生きてくる実感がある。合理的に成功体験だけ積み重ねられる人は素晴らしいと思うれども、失敗を重ねることでしか、生み出せないものも世の中には存在する。残念ながら、前者と後者どちらかを自力で選べる人は稀だと思う。

ただし、この獅子座金星は、水瓶座火星とオポジションの関係になるので、男女の対立、特に、フェミ対アンチフェミの対立が深まる時かもしれない。獅子座金星は1人ちやほやされたい気持ちでいっぱいなんだけれども、水瓶座火星はみんな平等、人類の理想を目指すって感じなので、そのままフェミ対アンチフェミの構造なのかなと思う。仕事でも恋愛でも、よかれと思って行動したら対立したり、というのもありがちかもしれない。

6/19には海王星が逆行すると同時に、再び水エレメントのグランドトラインと乙女座月によるカイト。ここが1つの到達地点なのかもしれない。自分が100%満足いくものが作り出せるのかもしれない。そこから、また悩みが始まる感じ。次は何を目指すか。新たなものを模索しはじめるか、今持っているものでさらなる高みを目指すか、など。ゆるーく不動宮のグランドクロスでもあるので、今の栄華にしがみつきたい気持ちもでるかもしれないけど、過去の栄華でずっと食い続けられる人は稀であるので。

太陽が蟹座に入ると、目線は家族や身近なものにいくようになる。それは今持っているものかもしれないし、これから獲得するものかもしれない。山羊座土星とはオポジションになるので、会社か家庭かって二元論になりがちなんだけれども、牡牛座天王星が調停するので、家族との時間や1人の時間を充実させ楽しみ、それを仕事に反映させることができる時かもしれない。特に、クリエイティブな仕事の人だと、プライベートの楽しみが、豊かなアウトプットを作り出すのに貢献するのかもしれない。クリエイティブな仕事でなくとも、家族や1人での時間があなたをリフレッシュさせ、仕事でまた頑張ろうという気にさせる時かもしれない。

水星が獅子座入りすると、自分中心のコミュニケーションになると思う。自分のことを話したい人が多くなってくると思うので、話すだけでなく、聞いてあげることも重要かもしれない。派手な表現をするのはいいんだけど、大言壮語に気をつけたい時。家族の話をする時も、見栄を張ってしまったりとかするのかもしれない。本当はそこまで仲良くないのに、職場で家族を自慢してみたりとか? そういうのって虚しくなるだけだと思うからね。