しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018/6/20の運勢

乙女座月は山羊座冥王星とトラインを組んだ後、双子座太陽とスクエアを形成。
長いものには巻かれろ的な空気なんだけど。
長いものと利害が一致してるんだけど、かといって長いものと手を携えるのは悪手かなという印象。
例えば、昇進の話が来たんだけど、転職活動の真っ最中だったり。
例えば、結婚の約束をして嬉しいはずなんだけど、本当にこの人でいいのかとか迷い始めたりとか。

双子座太陽と牡牛座天王星は度数の関係でセクスタイル中なので。
迷ったら、2つともキープがいいかなと思う。
もうちょい様子見れるのであれば、様子見でいいと思う。

その後、月は天秤座に入り、牡牛座天王星とインコンジャンクト。
きらびやかな肩書き、傷のない経歴。
確かに見栄えはいいんだけど。
あなたの思っているほど、それらは周囲に評価されないのかもしれない。
泥臭く積み上げてきたものには勝てないというか。
例えば、大手IT企業とかで、ろくな現場経験もなしに、人を使うだけ、そんな仕事ができるってわけでもないのだけど、真面目で忠実で口も達者なので気に入られて、子会社社長へ登用されて。
経営メンバーとして利用価値ありと思われてる間はいいのだけど。
なんかの拍子に干されて、経営メンバーとして雇ってもらうことができなくなった場合に、現場の経験がないから底辺からやり直すこともできない、とか。
あなた自身、底辺からやり直すなんてありえない、と思うのかもしれないしね。

山羊座土星冥王星がいるので、肩書きは評価されるんでないの?と思うかもだけど。
よそ様で獲得したきらびやかなだけの肩書きは、単に敬遠されるだけではないかなと思う。
1つの会社できちんと現場経験して、管理職になって、って真面目に出世階段を登ってきた人が尊ばれるのではないかな。

ツイッターには、なんか法人格作って取締役の肩書きつけてる人多いけど。
きちんと実務して、売上ないなりに売上をたてる努力してってやらないと、箔付けにはならんと思う。

まあ、どんな経歴も物は言いようではあるとは思うけれど。
自分なりにどのような思惑でその経歴を作ってきたのかが言えれば、印象はだいぶ変わるのではないかな。
経歴の思惑を伝えるチャンスを見つけられるかどうかは、受ける会社次第、あなた次第ではある。