しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018/7/9の運勢

蟹座太陽と山羊座冥王星オポジションを形成しはじめたところへ(ピークは13日頃)。
牡牛座月がそれを調停。
この調停は明日(9日)限りね。

山羊座冥王星の象徴の1つに権力があるんだけども。
この場合の権力は目に見えないものをさしていると思う。
もちろん、社長とか上司とか権力を持っている人は目に見えるんだけれどもね。

社長とか上司があなたの知らないところで決め、明文化されることのない昇進基準とか。
まあ、インタビューでこういう人が欲しいとかなんだとか社長は言ってるかもしれないけど、そこで述べられる社長の欲しい人物像はすべて建前だからね。
社長自身が建前だと分かっていれば相互理解のチャンスもあるけど。
建前であることに、社長自身が気づいてないケースが多々。

あとは、社長とか上司による、言葉にされない内心でのあなたに対する評価とか。
もしくは、会社の暗黙のルールとか。

最初は、そういう昇進基準やルールがあって当たり前、選ばれないやつは努力が足りないだけ、従えないやつは頭が悪いだけ、などと思ったりするかもしれないけど。
明文化されない昇進基準やルールなんて、非効率の源、理不尽の源でしかない。

蟹座太陽とオポジションなので、あなたの進みたい道や守りたいものを、そういう目に見えない昇進基準や暗黙のルールやらが、脅かすのかもしれない。
要は、あなたのポリシーと、明文化されない権力者の意向が対立するってことだと思うんだよね。
まあ、オポジションは成果も表すので、そういう権力者の闇の部分に気づくというのは、あなたが成長した証ってことなのかもしれない。

牡牛座月は、妥協の道が残されていることを暗示しているんだと思う。
例えば、給与は理不尽の我慢代だし、と納得するとか。
例えば、組織の運営上致し方ないことだ、と飲み込むとか(もっとやりようあると私は思うけど)。
まあ、派手に対立してみるっていうのもありだとは思うけど。
その際は自己責任でどうぞ。