しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018/7/19の運勢

常に周囲に同調していればいいかというとそうでもないと思うんだよね。
2グループによる対立があったときに、どっちでもいいですなんて態度では、余程人徳がない限り、どちらからもハブられる要因になる。
明日(19日)はそういう感じの日なんだけど。
素直に自分の思うことを主張すれば、意外に上手くいくのかもしれない。
さらに上手くいけば、徒党を組んでの対立なんて意味がないということを伝えることもできるのかもしれない。
大まかな利害の一致で徒党を組むわけだけど、各個人により事情は異なるわけで。

例えば、労働組合による一律のベースアップの要求を飲ませるより。
各社員の事情を上司が考慮して、昇給するなり、据え置くなりする時なのかなと思う。
必ずしも社員の能力と比例している必要はなく。
子供のいる社員には手当を奮発したりとかね。

とはいえ、そう簡単にはいかないのかもしれない。
土星冥王星山羊座にいるので。
序列・秩序が重視される時。
同時に、序列・秩序を時代に合わせて刷新しなければいけない時でもある。
日本人の得意な、小手先の「運用でカバー」で対処するのではなく。
根本的な発想を変えるという変わり方が必要な時。

例えば、みな平等という発想では国が回らなくなってきているので。
子供を生み・育てている人が一番偉い、という発想にするとかね。
独身の人は自由な分、より仕事に時間を費やし、仕事で貢献している、って発想もあるんだけれども、サービス供給過剰の時代なんだから、あなたがやらなければ他の誰かがやってくれる。
実際、競合のない会社なんてないわけだからね。
でも、子育ては、各自が最低2人を育てないと国が立ちいかなくなる。
子育ては代替できる人がいないんだよね。

まあ、最近は人材不足だから、仕事も代替可能ではないという主張もあるかもだけど。
もっと仕事の質を下げれば、今家に引きこもっている人が仕事できるようになる。
安月給のくせに要求が高すぎなんだよね。

人材不足だからって移民を入れようって安易な発想ではなく。
これを契機にサービス単価あげて、その儲けの分をAI化、自動化に投資していく時なんじゃないかなと思うし。
サービス単価が上がるのは貧乏人には辛いけど。
今まで「自由」を享受してきたつけなのではないかなと思う。
辛いのが貧乏人だけなのは、まあ、資本主義の本質ですね。