しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

安倍晋三、2018/8の運勢

安倍晋三の出生時ホロスコープ解釈はこちら。
shokomint.hatenadiary.jp

2018/8の星の動き

  • 8/7:金星が天秤座入り
  • 8/8:牡牛座で天王星が逆行開始
  • 8/11:獅子座で日食
  • 8/13:火星が山羊座入り
  • 8/19:獅子座で水星が順行
  • 8/23:太陽が乙女座入り
  • 8/26:魚座で満月
  • 8/27:山羊座で火星が順行

安倍晋三、2018/8の運勢

8月というか、少なくとも今年いっぱいは、何かに守られてるような印象の運勢。
日頃の行いがいいというか、今まで安倍さんが大切にしてきた周囲の人たちに守られてるんだと思う。
たまに自民党内で安倍さんに反対意見を述べる人がいても、それが安倍おろしの機運にならないのは、まあそういうことなんだと思う。
9/10頃までは蠍座木星に、それ以降は魚座海王星に守られる。

ただ、安倍さんの天秤座水星はトランジット山羊座冥王星とスクエア。
トランプが起こしている変化の波に乗るのに苦労しているのかもしれない。
トランプと仲良くしたいが、トランプの鎖国政策がネックなわけで。
どんなに仲良しでも、政策面で優遇してもらえなければ意味がない。
仲良くやれていると思っていたのに、日本がアメリカに輸出した車に関税をかけると言われてるしね。

トランプの鎖国政策は自分勝手、悪みたいに決めつけられているので、今後どうなるかは分からないけど。
今までの自由貿易に一石を投じているのは間違いない。
欧州だとか中国とかは、鎖国政策は悪だと信じて疑ってないけどね。
欧州や中国は、過当競争、不毛な価格戦争、人件費削減競争という、自由貿易の負の側面に気づいていない、目を向けられてない。
中国はそもそも自分たちの都合に合わせて他国のサービスの使用を制限したりしていてそもそも自由貿易じゃないので、トランプを批判することなんてできないのに、そこに気づいていない。
欧州は、自由貿易こそが正義だと信じて疑っていない。

そういう流れ、トランプvs中国や欧州への対処に安倍は苦慮しているのだと思う。
今までのように、アメリカにひたすら追従していけばいい時代が終わってしまった。

トランプの真意がどこにあるのかというのがポイントだと思う。
単に自国の貿易赤字を見て、これを対処療法的に関税で調整しようとしているだけなのか。
その場合は失敗するでしょうね。
それとも、世界を内需主導の経済に作り替えようとしているのか。
果たして欧州や中国を説得できるかどうか。

自由貿易は安易な手段なんだよね。
発想が戦争と変わらない。
内需に期待できないからといって、他国に商品やサービスを売って凌ごうっていうことだからね。
私の歴史は中学レベルなので知らんけど、それって植民地政策してた時と発想が変わらないのでは。
自由貿易は守られるべき高尚な概念と欧州は考えているんだろうけど、手段にすぎない。
欧州は、手段にすぎないものを神格化している。

閑話休題

8月は、失言、不祥事、不手際等で対応に苦慮するということもあるかもしれない。
例えば、杉田水脈さんのLGBTは生産性がない、などというような発言しかり。
ただ、安倍は上手いこと立ち回りそう。
いつものことではある。

今は火星が水瓶座で逆行していて、次の布石、みたいのがなかなか見えてこない状況だと思うんだけど。
理想があるんだけど、行き詰ってる状態なので仕切り直しをする必要があるのかもしれない。
例えば、憲法改正とかね。
なんだけど、8末には前進できるようになるのかもしれない。
例えば、9月の総裁選で、どういうメッセージを発するかとか、はっきりしてくるのかなと思う。
自民党総裁、総理大臣を続けるにあたり、ちょっとした譲歩・妥協をする必要があるのかもしれない。

全体としては、どっちつかずの曖昧で、調整型なコミュニケーション、八方美人的態度、を脱却しなければいけない時なのかなあという感じ。
周囲に守られつつね。
安倍さんの場合は、意見がないから自分の意見をはっきり述べないのではなく、それが駆け引きの一種なんだよね。
上手いこと周囲とぶつからずに、自分の思う通りに事を運ぶってことのできる人ではあるんだと思う。
要領のいいひとでもあると思う。
そういうコミュニケーションスキルで、総理大臣まで登りつめたわけだけど。
でもそれも、トランプの前では役に立たない。

安倍さんみたいな調整型がトップに立つっていうのは日本の特徴で、そこが日本の限界、自民党の限界ではあると思う。