しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018年10月の運勢

星の動き

  • 10/1:山羊座冥王星が順行
  • 10/6:蠍座で金星が逆行開始
  • 10/9:天秤座で新月
  • 10/10:水星が蠍座入り
  • 10/23:太陽が蠍座入り
  • 10/25:牡牛座で満月
  • 10/31:水星が射手座入り

総観

天秤座太陽と水星。言葉にしていくのが重要な時。なんとなくの空気、共感の共有では伝わらない。例えば、特定の部下に仕事を多く振っているとする。その特定の部下は、自分ばかり仕事振られしかも給与は周囲と一緒で不公平、みたいな不満がある。で、他の部下からしたら、その特定の部下ばかり贔屓されているように見えて、やはり不満がある。その特定の部下の給与を上げられないのであれば、きちんと、優秀なので多く仕事を振っていること、ただし給与は現時点では上げられないということをきちんと伝えておく。他の部下たちには、その特定の部下の優秀な点、他の部下たちが評価されるためにはどうなればいいか、を伝えられればいいのかなと思う。

天秤座太陽と水星は、山羊座土星冥王星とスクエア関係になるので、フェアネスを追求しようとすると、社会・会社の事情と板挟みになるってことはあるかもしれない。上の例で言えば、フェアであるために、特定の部下の給与を上げたいんだけど、そもそも給与が年金序列なので上げられない、みたいな。まあこれは、組織を根本的に変えていくよう働きかけていくのがいいかなと思う。

蠍座金星の逆行は、木星が射手座に移動する直前でもあるので、蠍座的価値観の見直しかなと思う。ともすれば秩序を乱す、欲望主体の発想。あなたの真の欲求を追求することで、経済的には困窮してしまったり、社会的地位がえられなかったり。天王星が牡牛座にいるので、経済的な事情に引っ張られるかもしれない。周囲から見て、ちょっとどうなのってことなのかもしれない。あなたの真の欲求の追求は、いずれは社会的に評価されることを目指しているんだけれども、このままでは、野望を達成する前に、貧すれば鈍してしまうのではないか、とか。

太陽・水星が蠍座に入ると、暗黙の了解が横行したり、言葉数が少なくなっていくのかなと思う。言葉にできないものも、空気やら共感やらで伝えられていく時。例えば、もう3年も付き合ってるし、年も30過ぎたし、このまま結婚して当然よね、という2人の間の暗黙の約束など。ただまあ、そういう暗黙の約束は裏切られる可能性もあるというか、結婚の約束なんてしてないでしょ、みたいに翻す余地を残しているので、不安なところではある。どこまで信じられるか、という話なのかもしれない。

牡牛座の満月は、牡牛座天王星コンジャンクション。特に経済面で、何か決定的な変化が起こるかもしれない。今まで積み上げたものが、物を言うのかもしれない。