しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢やってます。更新は前日です。

2018年11月の運勢

星の動き

  • 11/1:金星が天秤座入り
  • 11/7:天王星牡羊座入り
  • 11/8:木星が射手座入り
  • 11/8:蠍座新月
  • 11/16:火星が魚座入り
  • 11/16:天秤座で金星が順行
  • 11/17:射手座で水星が逆行開始
  • 11/22:太陽が射手座入り
  • 11/23:双子座で満月
  • 11/25:魚座海王星が順行

総観

言葉が抽象的になりやすい時かなと思う。発見した事実をありのままに伝えるのではなく、哲学的な言葉・前向きな言葉へと昇華させやすい時。蠍座水星だと、身も蓋もない言い方をしがちなんだけれども、射手座水星なので、そういう身も蓋もない事実をもっと受け取りやすい言葉へと昇華させるのかもしれない。例えば、部下の営業成績の低迷を指摘するとして、「以前よりはよくなったから、こうすれば、もうちょっと数字あげられるんじゃない?」みたいな、前向きな言葉を投げられる時かもしれない。

天王星が牡牛座から牡羊座へと戻ってくるわけだけど。自分の主張の見直しかなと思う。例えば、最低賃金を1500円にしろ、というのが以前のあなたの主張だったんだけれども、店長の立場になるなどして、1500円で店を回すのは難しい、というような現実を経験し、最低賃金1500円の主張を見直すことになるのかもしれない。ただまあ、すぐに射手座に木星が入るので、だからといって、最低賃金1500円は無理ゲーと諦めたりはしないのかもしれない。

この時期の天王星は、天秤座金星とオポジション蠍座の星たちとはインコンジャンクト。強く主張していく時ではあるんだけれども、やりすぎて場を乱したり、慎重さ・思慮に欠いた発言をして後で恥ずかしくなることもあるかもしれない。物事の表面的理解で発言しないよう、気をつけたほうがいいのかもしれない。上記の例でいうと、ちょっと店長経験したくらいで、最低賃金1500円は無理、などと断言するのは違うのかなと思う。現行のシステム・慣習・価値観では無理なだけだと思うんだよね。

木星が射手座入りすると、前向きになってくる。蠍座木星の時に直面した厳しい現実があるんだけれども、まあでもこうしたら、その現実を覆すこともできるんじゃない?みたいな前向きな案がでてくるかもしれない。あとは、チャンスをそこかしこに見つけて気軽にトライする、みたいな人生傾向になるかもしれない。悪く言えば、行き当たりばったりなんだけれども。そういう尻の軽い人が運気の後押しを受けられる時。哲学・宗教など、抽象的なことを勉強するのにもいいのかもしれない。この宗教に入れば幸せになれますよ、という即物的な目的ではなく、学問的な好奇心から興味を持つのかもしれない。

ただし、水星は射手座にいるので迷走しがちではあるし、しかも水星逆行もあるので、射手座木星入ったばかりで、いきなり無謀・無茶な行動に走ったりしないように気をつけたいところ。ポジティブもほどほどに。

火星が魚座入りすると、射手座の星たちとはスクエア。外の世界と内の世界を上手く融合させられるといいかもしれない。内に抱えたあなただけの世界を外へ向かって発信する。それにより、あなたの内の世界を批判されたりすることもあるかもしれないけど、その道を通らずして、あなたが世間に認められることはないわけで。感情的になりがち、主体性がなくなりがちでもあるので、ふらふらと考えもなしに友人についていったら痛い目みたってことにならないようにしたい。もちろん、何も考えず友人についていくことでチャンスに出会えるかもしれないんだけれども、裏目に出やすいときではある。

太陽が射手座に入ると、射手座木星と相まって、ますますポジティブに、大雑把になっていく。蠍座太陽、蠍座木星で極めた技術、得た知恵を使って、新しい概念・価値観を構築していく時。大雑把なので詰めが甘いところも多々あるんだけれども、それは太陽が山羊座に入ったら詰めていけばいいかなと思う。太陽射手座の間は、可能性の採掘。いろんなことにチャレンジしていきたいところ。