しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢やってます。更新は前日です。

2018年12月の運勢

毎月の運勢の公開はこれで最後になります。

星の動き

  • 12/1:水星が蠍座入り
  • 12/3:金星が蠍座入り
  • 12/7:蠍座で水星が順行
  • 12/7:射手座で新月
  • 12/13:水星が射手座入り
  • 12/22:太陽が山羊座入り
  • 12/23:蟹座で満月

総観

新しい可能性を模索していくんだけれども、12月半ば頃までは、慎重さも加わる。チャンスを見つけたら、綿密に調査した上で、飛び込んでいくのかもしれない。

牡羊座天王星は、蠍座水星・金星と凶角なので、引き続き、主張には気をつけたいかな。新しい主張を手に入れたんだけれども、それを上手く言語化できず、伝えられず、戸惑うのかもしれない。

射手座の星たちと、魚座の星たちのスクエアは12月半ば頃にピークを迎える。射手座というのは山羊座の1つ手前。システムや思想を社会に実際に組み込んでいく手前のアイデア出しの時期。そのアイデア出しの段階であなたの内の世界もきちんとアイデアとして出していくというのが重要かなと思う。そこで内の世界を自分の内に守ったままだと、山羊座に入ったときに、あなたの内の世界は社会に実装されず、不満を持ったあなたはやっぱり内にこもったまま、ということになってしまう。

この月は、エネルギーを、あなたの内への探求へと向けたらいいのではないかと思う。新しい可能性・チャンスは、外ではなく、あなたの内に眠っているのかもしれない。

月後半になってくると、射手座太陽と牡羊座天王星がトラインを形成するので、内なる探求の結果、あなたの主張の焦点が合ってきて、会社や組織に組み入れられるってことも起きてくるんじゃないかと思う。まあ、太陽が山羊座に入っても、射手座水星・木星魚座海王星はスクエアなので、引き続きあなたの内なる世界をもって外へチャレンジしていくっていうのは続く。この射手座木星魚座海王星スクエアのラインは長期続くテーマではある。

来年の11月頃までは、引き続き組織や社会の実力が試される時なんだけれども、新しい価値観・概念・チャンスを取り入れられるかどうかってことがポイントなのかもしれない。引き続き、夢・ビジョンが具現化する時・具現化するよう頑張る時でもあるんだけれども、具現化するにあたり、厳しい目に晒されるのかもしれない。今までは自分の中で1人煮詰めていたんだけれども、外の厳しい目の審査を受けることになるのかもしれない。厳しい目を潜り抜けたビジョン・夢だけが、社会に実装されていくってことなのかもしれない。