しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018年3月の運勢

星の動き

総観

3月冒頭で、何かが「実る」人もいるかもしれない。
社会的な肩書きを得る、というようなものではなく。
今までコツコツ勉強してきた知識を、「肌感覚」で使えるようになったりとか。
コツコツ作ってきた大作が、完成したりだとか。
それっていうのは喜びであると同時に、ちょっと残念なことでもあるのかなと思う。
イメージが現実化されたものを見て改めて思うのは、なんか元々のイメージと違うな、とかそういうことなのかもしれない。
その不満足感があってこそ、次があるのだと思うけどね。

魚座に星が集中してた2月後半ごろは、射手座火星とスクエアの関係になっているので、なにかと動きづらかったかもしれない。
新しい挑戦に突入したものの、そこでは明文化されてることが少なくて、手探りで行動せざるをえなかったのかもしれない。
積極的に行動するよりも、空気を読むことを求められたりとか。
それが3月に入ると、射手座火星と牡羊座天王星がトラインになるので、みんなが考えを述べるようになったり、ルールが明文化されたり、曖昧な状況に白黒ついたりして、動きやすくなるのかもしれない。
牡羊座天王星だけだと、自分のことばかり主張するってことになりがちなんだけど、射手座火星のサポートが入るので、全体を見渡した上での主張もされるようになる。

ただ、牡羊座蠍座木星とはインコンジャンクトの関係。
さらに、3/9に、蠍座木星は逆行を開始する。
思い違いや、計画の甘さだとかが、発覚するのかもしれない。
プライベートな領域に踏み込んでくる他人がでてきたりとかもありうる。
何か隠している計画・本音があるのであれば、それが脅かされたりとか。
計画・本音を隠したまま、自分の正当性を主張しなければいけない、っていう難しい状況に陥るのかもしれない。

徐々に、空気を読んで慮る、みたいなところから、自分をきちんと主張するっていう方にシフトしていくので、主張が苦手な人・隠し事のある人は、入念な準備をしたほうがいいかな、と思う。
主張しない人=意見がない、と切って捨てられがちにもなる。
蠍座木星は、入念な準備が得意だと思うので、援護はある。
頑張ってみて。