しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018年7月の運勢

星の動き

  • 7/10:金星が乙女座入り
  • 7/11:蠍座木星が順行
  • 7/13:蟹座で日食
  • 7/23:太陽が獅子座入り
  • 7/26:獅子座で水星が逆行開始
  • 7/28:水瓶座月食

総観

7月開始早々、水のグランドトラインと、地のグランドトラインが形成される。水のグランドトラインでは、目標に焦点が合い、アイデアや発想がとめどなく溢れてくるっていう感じ。それに調子に乗って、さらに高みを目指したりするのかもしれない。高みを目指すのは大変だけどね。地のグランドトラインでは、個人への影響より、社会全体への影響のが強いかもしれない。民衆の支持を受け、社会の変革がスムーズにいきそうな感じ。この社会の変革に乗じることのできる人もでてくるかもしれない。

獅子座水星と蠍座木星はスクエア。いよいよあなたの目標を目指して技術を磨いていくのかなという感じ。4月・5月はどちらかというと、社会に適応するために技術を磨いていたんだけれども、ここでは、あなたの目標に到達するために、技術を磨くのかもしれない。社会へ適応するとか、社会に認められるとか、そんなものは手段の1つに過ぎないのが、今年のあなただからね。

金星が乙女座入りしそのまま進むと、魚座海王星とはオポジションになる(22日頃)。ふわふわと夢を語る人より、結果を出している人に人気が集まる感じ。例えば就職でも、しっかりした経歴の人、経験のある人に有利だったり。目先の利益につられてしまう人が多くなるってことなのかもしれない。ただ、蠍座木星が調停するので、夢を現実的な計画・戦略に落とし込めたら、その限りではないかなと思う。

太陽が獅子座入りすると、牡牛座天王星水瓶座火星とTスクエアになる。経済的変化に伴い、行動を変えなければいけなくなる人もでてくるのかもしれない。経済的に貧しくなり貧乏暇なし、ってことなのか、それとも、経済的に楽になり、いくら稼ぐかということではなく、人生の質の向上を目指すことを模索しはじめるのか、人によるかもしれない。ただ、牡牛座天王星山羊座土星はこの7月の間ずっとトラインを形成しているので、仮によくない変化があったとしても、それは努力で克服可能なのかもしれない。

牡牛座天王星山羊座土星のトラインは、社会や会社が個人の声に耳を傾け始めるということなのかもしれない。例えば、株主や上役にばかり儲けを分配しているという批判があれば、末端へもう少し多く分配したりとか。まあそれは、残念ながら、会社の上役が心を入れ替えたというより、人手不足という、「こんな薄給でこんな辛い仕事やってられるかよ」という個人の無言の主張の集合体にやむなく、ということではあるんだろうけれども。