しょこみんと☆占い

占いをやってます。毎日の運勢と、毎月の運勢をやってます。

2018/1/13の運勢

明日は、射手座月と魚座海王星がスクエアをとるんだけれども。
曖昧でイメージに過ぎなかったかものを、具体的に、社会性を与える行動を起こす日になるのかもしれない。
例えば、今まで営業マン個人に蓄積してきた経験を、ノウハウとして文章に起こし、社内共有するとか。
例えば、社内だけの慣例を明文化するとか。
例えば、今まで曖昧に家事分担していたのを、きちんと夫婦間で取り決めするようになるとか。
例えば、友達以上・恋人未満の異性との関係を、はっきりさせようとしたくなるとか。
明文化することで、無駄や不平等が明らかになってくるのかもしれない。
例えば、共働きで、同じ額の給料を家族に入れているのに、妻の方が気を使って、家事を多く分担していることが明らかになるとか。
例えば、事務作業が多すぎて、営業マンが営業に集中できてなかったとか。

そういう曖昧に決められてたこと・行われてきたことを意識化し、変革しなければいけない時なのかなと思うけど、抵抗があるであろう星回り。

射手座と魚座には似ている部分というのがあって。
両方とも思索を重要視する。
射手座の思索というのは、学問・宗教、つまり、理論とか理想とかだよね。
蠍座で極めたものを、フレームワーク化・体系化して、外に見せる。
魚座の思索は、現実離れした妄想・空想・想像。
サイクル最後の星座なので、浮世離れしていたり、現実逃避をしたりする。
なので、例えば乙女座(魚座オポジション)が得意な事務などの実務を、魚座が強い人にはやらせられない、みたいな。
射手座は、積極的に社会へでていく、社会の中で使われていくものを発明する、社会性が強い星座だから、魚座の社会から隠遁したい性質と衝突する。

で、水星と土星山羊座コンジャンクション
真面目なコミュニケーション・取り決め・契約等が発生しそう。
今後の真面目な話ね。
夢やイメージではなく、今後、現実問題としてどうしていきたいのかということをはっきりさせる。
上に書いた、いわゆる曖昧に決まっていたことを明文化する、というのにも通じるよね。